top of page
  • 執筆者の写真kiuchi

気管カニューレ挿入について​社内研修を行いました

4月8日、MEPLスタッフ向けに気管カニューレ挿入の実践研修を行いました。看護師による再挿入について、気管カニューレの種類、サイズと着脱方法、MEPLでケアを行っているお子さんの例や緊急時対応として自己抜去時の再挿入の実践を学びました。本日は新入スタッフほか手技を再確認したいと希望したスタッフ計12名が参加しました。​

まずは座学で気管カニューレの取り扱いと緊急時フローを座学で解説。実際に動画で再挿入の際の注意事項や準備すべき物品を確認します。


いろいろな太さのカニューレの違いや入れ方の実践を説明。カニューレの固さや太さを実際に触ってみます。


気管切開のモデル人形や、スタッフ同士でペアになってカニューレの再挿入を実践。「こんなときはどう対応してますか?」「声掛けはこうしたらわかりやすいかも」「マジックテープのバンドの扱いはこんなところに注意」等々、新入スタッフと実際に気管切開の生徒さんを対応しているスタッフ間で質問とアドバイスを活発にやりとりしていました。

MEPLでは以前座談会でも本テーマを何度か取り上げていますが、流れを一人ひとり行える実践研修はスタッフにとって貴重な経験となりました。

閲覧数:85回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page